月別アーカイブ: 2021年10月

第23回水道事例発表会MIP賞受賞者発表について

 Most Impressive Presentation賞(MIP賞)は、水道事例発表会への参加意欲の向上を目的として、特に印象的であった事例発表を表彰するものです。
 第23回水道事例発表会はオンライン開催となりましたが、技術部会長を委員長とする「表彰選考委員会」においてすべての事例発表を視聴のうえMIP賞の選考を行い、以下の通り受賞者が決定しましたので、お知らせいたします。

水道技術の継承の取組み
― 会津若松Suidou(すいどう)-aizUP(あいづあっぷ)作戦+(ぷらす) 

会津若松市上下水道局

長谷川 恵一

木材パネルを活用した施設建屋の更新
ー SDGsへの貢献 ー

南会津町環境水道課

星 善介

配水ブロック分析の高度化による有収率向上対策

八戸圏域水道企業団

工藤 頌平

職員用クラウドシステム構築によるモバイル機器の利用

福島市水道局

松本 芳幸

 受賞された皆様、大変おめでとうございます。賞状及び表彰楯は、東北地方支部事務局よりお送りさせていただきますので、今しばらくお待ちください。

発表動画は令和3年11月30日まで配信を予定していますので、みなさまご覧ください。

1+

令和4年度行事の掲載について

令和4年度行事予定につきまして、現時点の事務局素案を掲載いたしましたのでお知らせいたします。この行事予定案は、第217回幹事会(令和4年1月7日)及び第218回幹事会(令和4年4月8日)に報告の上、第91回総会(令和4年7月7日)で決定となる見込みです。 くわしくは行事予定のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の状況等を踏まえ、開催時期・規模・内容が変更となる場合がございます。会員の皆様にはご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

0

和歌山市の大規模断水に関する日本水道協会の対応について

令和3年10月3日に和歌山市で発生した水管橋の崩落に伴う大規模断水に関する日本水道協会の対応は、以下のとおりです。

  • 関西地方支部:給水車・洗管要員派遣等の応援を実施していましたが、復旧の進展に伴い、10月13日をもって応援活動を終了しました。
  • 中部・中国四国地方支部:給水車派遣の応援を実施していましたが、復旧の進展に伴い、10月11日をもって応援活動を終了しました。

和歌山市では10月9日から仮設管により給水を再開し、10月10日20時から全戸で飲用可能となりました。その後しばらくは濁り水が発生する可能性もあるとして、給水所の開設を継続していましたが、10月12日で終了しています。

※2021年10月13日 11:15 時点更新
※2021年10月11日 17:15 時点更新
※2021年10月11日   8:40 時点更新
※2021年10月  6日 16:00 時点更新
※2021年10月  5日 15:50 時点更新
※2021年10月  4日 11:00 記事公開

0