災害等が発生したときは

 日本水道協会東北地方支部災害時相互応援に関する協定書に基づき、会員の相互応援体制を確立し、給水車や応援隊人員の派遣を行います。

応援要請~給水車派遣までの流れ

応援要請・応援活動の詳細フローについてはこちらをクリック!

  • 日本水道協会のネットワークを活用し、全国の事業体から給水車を派遣可能です。
  • 災害等により給水車が必要となった事業体は、まずは電話でかまいませんので、県支部事務局へご連絡ください。(各県支部の連絡先はこちらをクリック

応援に関する協定・指針・様式

 東北地方支部では、地震等の災害により断水や漏水等の水道の被害が発生した場合に備え、会員の水道事業体が相互に応援しあうための協定を各県支部と東北地方支部の間で締結し、具体的な役割分担や手続き様式等を定めています。
 地震等の災害時においては、この協定に基づき、会員間の情報共有、応援要請および応援活動を行います。

応援に関する協定・指針・様式についてはこちらをクリック!

過去の災害等と主な応援実績

発生年月 件名・主な被害 応援先(被災事業体) 応急給水応援
2021年10月
(令和3年)
水管橋崩落
約6万戸断水
和歌山県 和歌山市 関西・中部・中国四国地方支部
2021年8月
(令和3年)
台風第9号から変化した低気圧
による大雨 約2500戸断水
青森県 風間浦村(約300戸断水) 青森県支部内
2021年2月
(令和3年)
水源河川への油流出被害
約1万6千戸断水
宮城県 塩竃市 宮城県支部内
2021年2月
(令和3年)
福島県沖を震源とする地震
(最大震度6強) 約2万7千戸断水
宮城県 山元町(2900戸断水) 宮城県支部内
福島県 鏡石町(4500戸断水) 福島県支部内
2020年7月
(令和2年)
令和2年7月豪雨
河川氾濫等 約3万7000戸断水
山形県 尾花沢市大石田町(約5千戸断水) 山形県支部内
熊本県、大分県 九州地方支部内
2019年10月
(令和元年)
令和元年東日本台風(台風第19号)
河川氾濫等
約13万8000戸断水
岩手県 宮古市山田町普代村
宮城県 丸森町
福島県 いわき市相馬市
(約7万4千戸断水)
東北・関東地方支部
茨城県栃木県東京都長野県静岡県 関東地方支部
2019年9月
(令和元年)
令和元年房総半島台風(台風第15号)
大規模停電 約14万戸断水

千葉県、東京都

関東地方支部
2018年9月
(平成30年)
北海道胆振東部地震(最大震度7)
約3万戸断水
北海道 厚真町 他 北海道地方支部内
2018年7月
(平成30年)
西日本豪雨被害
約26万戸断水
広島・岡山・鳥取・愛媛県 中国四国地方支部内
2018年6月
(平成30年)
大阪市北部地震(最大震度5弱)
約9万戸断水
大阪府 高槻市 他 関西地方支部内
2018年3月
(平成30年)
老朽水道管破裂
約8000戸断水
北海道 札幌市 北海道地方支部内
2018年2月
(平成30年)
大雪低温による水道管破裂
約800戸断水
島根県 中国四国地方支部内
2018年1月
(平成30年)
寒波による水道管破裂
約1万戸断水
新潟県 中部地方支部内
2017年9月
(平成29年)
台風第18号大雨被害
約8600戸断水
大分県 九州地方支部内
2017年7月
(平成29年)
九州北部豪雨
約3000戸断水
福岡県 九州地方支部内
2016年8月
(平成28年)
台風第10号大雨被害
約3500戸断水
岩手県 青森・宮城・秋田県支部
2016年4月
(平成28年)
熊本地震(最大震度7)
約45万戸断水
熊本県 益城町 他 中部・関西・中国四国地方支部
  • 東北地方支部以外の地方支部に関しては、都府県支部を越える応援活動について記載しています。
  • 上記以外にも、自衛隊や友好都市、協力団体等による応援活動が行われている場合があります。