イベント情報」カテゴリーアーカイブ

東北地方支部第91回総会の参集中止及び書面審議開催について


令和4年7月7日に秋田市での開催を予定しておりました、日本水道協会東北地方支部第91回総会につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、幹事会にて審議した結果、参集中止及び正会員による書面審議開催とすることといたしました。

参加予定でした皆様及び関係者の皆様にはご迷惑をおかけすることとなりまして誠に申し訳ございません。

総会にお諮りする予定だった議事につきましては、6月中旬~下旬頃、東北地方支部事務局から正会員の皆様へ書面審議にてお諮りさせていただきたいと考えております。

また、総会資料及び会員名簿につきましては、同じく6月中旬~下旬頃、全会員の皆様に郵送させていただく予定としております。

第218回幹事会および功績者審査委員会の実施について(報告)

 令和4年4月8日(金)に「第218回幹事会」及び「功績者審査委員会」をリモート会議方式で開催しました。

①幹事会
 以下の議題についてご審議いただき、すべて承認となりました。

  • 第1号議案 令和3年度日本水道協会東北地方支部会計決算について
  • 第2号議案 令和4年度日本水道協会東北地方支部事業計画(案)について
  • 第3号議案 令和4年度日本水道協会東北地方支部会計予算(案)について
  • 第4号議案 日本水道協会東北地方支部役員改選について
  • 第5号議案 日本水道協会東北地方支部第91回総会(R4)の開催概要について
  • 第6号議案 日本水道協会東北地方支部第92回総会(R5)の開催県支部・都市・日程の選定について
  • 第7号議案 令和4年度日本水道協会国際研修に対する研修員の推薦について

②功績者審査委員会
 各県支部からご推薦いただいたすべての対象者について、受賞決定となりました。

  • 幹事会の承認事項のうち、予算・決算関係、次年度総会関係および役員改選に関する事項については、第91回東北地方支部総会(令和4年7月7日)の議題として会員の皆さまに改めてご審議いただく予定です。その他の事項についても、各種通知等により会員の皆さまに周知を図って参ります。
  • 功績者審査委員会の受賞決定者については、第91回東北地方支部総会で表彰の予定です。

令和3年度 日本水道協会全国会議(オンライン開催)の専用サイト終了と当サイトにおける一部掲載継続について

 令和3年度 日本水道協会全国会議は、仙台市での参集開催からオンライン開催に変更となり、令和3年11月1日より日本水道協会の専用サイトにて公開されておりましたが、令和4年3月31日で公開終了となります。
 掲載コンテンツのうち、東北地方支部内における防災の取り組み等を紹介した「仙台市・東北地方支部から皆様へ」については今後も当サイトにて閲覧可能ですので、皆さま是非ご覧ください。

【アクセス方法】[https://r3zenkokukaigi.jwwa-tohoku.org/]からご覧になれます。

令和3年度 日本水道協会全国会議(オンライン開催)のサイト更新について

 令和3年度 日本水道協会全国会議は、仙台市での参集開催からオンライン開催に変更となり、令和3年11月1日より専用サイトにて公開されておりましたが、令和4年2月1日より掲載内容が大幅に拡充されましたのでお知らせ致します。
 日本水道協会東北6県支部の防災の取り組みについても掲載されておりますので、皆さま是非ご覧ください。
 また、水道研究発表会の発表動画についても同サイト上での公開が開始されました。

【アクセス方法】以下のいずれかからご覧いただけます。
・日本水道協会HPトップページ(http://www.jwwa.or.jp/)の上部バナーよりジャンプ
・専用サイト(http://www.jwwa.or.jp/zenkoku/)に直接アクセス

  • オンライン会議専用サイトは、令和4年3月31日までの公開予定となっています。
  • 水道研究発表会の発表動画は、事前に申し込みされていた方のみ、令和4年2月28日まで視聴可能です。

令和3年度事務・技術講習会の開催方法変更について

令和3年度事務・技術講習会につきましては、令和4年1月21日(金)に米沢市にて開催の予定としておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大傾向を踏まえ、参集開催は中止としましたのでお知らせいたします。

当講習会で予定していた講演につきましては、令和4年2月上旬頃を目処に、Web配信にて無料公開する予定です。
視聴方法等につきましては、準備ができ次第、当HP上にて改めてお知らせいたします。

開催方法の急な変更となり、参加予定であった会員の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

正会員の皆様には、別途通知をお送りいたします。

令和3年度 日本水道協会全国会議(オンライン開催)のサイトオープンについて

 令和3年度 日本水道協会全国会議は、仙台市での参集開催からオンライン開催に変更となっております。令和3年11月1日よりオンライン開催の専用サイトがオープンしましたのでお知らせ致します。
 オープン当初は一部コンテンツのみの公開となっておりますが、12月1日以降、順次拡充される予定です。
 皆さま是非ご覧ください。

【アクセス方法】以下のいずれかからご覧いただけます。
・日本水道協会HPトップページ(http://www.jwwa.or.jp/)の上部バナーよりジャンプ
・専用サイト(http://www.jwwa.or.jp/zenkoku/)に直接アクセス

令和3年度日本水道協会全国会議の開催方法変更について

 令和3年度の日本水道協会全国会議につきましては、12月1日~3日に仙台市(仙台国際センター)での開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大状況等を踏まえ、参集による現地開催は中止となりました。
 現地開催に替えて、インターネットによるオンライン開催となりますので、是非ともそちらをご覧ください。

オンライン開催の詳細については日本水道協会のホームページをご覧ください。

令和3年度南東北地区合同訓練〔情報連絡訓練〕の実施報告

 令和3年8月23日に、南東北地区(山形県・宮城県・福島県支部)において地震被害を想定した合同訓練を行いました。

情報連絡訓練(8月23日)

 福島県内でマグニチュード8.0の地震が発生し、会津若松市及びいわき市で震度6強を観測したと想定。
 東北地方支部内各県支部と被災情報確認から始まり、被災担当県支部の福島県支部から断水被害による給水車派遣の要請を受け、東北地方支部から山形県支部及び宮城県支部に各6台の給水車を派遣依頼するまでの流れを電話やメールを活用し確認しました。

応急給水参集訓練

 翌日8月24日には会津若松市及びいわき市への給水車の参集訓練を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により中止となりました。

地震や水害などにより断水等の被害が発生した際には、会員の皆様の相互協力が不可欠となります。万が一に備え、日頃から「地震等緊急時対応の手引き」及び「日本水道協会東北地方支部相互応援協定」等の内容や、非常時の連絡手段等の確認をよろしくお願いします。

令和3年度 東北地方支部主要行事の一部中止について

 新型コロナウイルス感染症の全国的な拡大傾向を踏まえ、日本水道協会東北地方支部の以下の行事について、参会による開催を中止と致します。
 参加を予定されていた皆様及び行事開催に向けてご尽力いただいた関係者の皆様には、ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

1.第23回水道事例発表会(R3.8.19(木))

  • 秋田市での参集開催は中止とします。
  • 代替方法として、会員の皆様への事例発表集の送付(無料)及び事例発表のWEB配信(無料)を検討しています。
  • 発表方法の変更に伴う対応については、近日中に発表者にお知らせします。
  • 事例発表集及びWEB配信の視聴方法については、8月下旬頃に会員の皆様にお送りします。

2.令和3年度 南東北地区合同訓練(R3.8.24(火))

  • いわき市・会津若松市への参集訓練は中止とし、情報連絡訓練(R3.8.23(月))のみ実施とします。

3.第43回経営研究会(R3.9.3(金))

  • 盛岡市での参集開催は中止とし、予定していた情報交換についてはアンケート形式にて実施のうえ、とりまとめ結果を主要都市に配布します。

4.令和3年度配管実技講習会(R3.9.15(水)~17(金))

  • 青森県支部、秋田県支部、岩手県支部で1日ずつ開催の予定でしたが、すべて中止とします。

  • 本件については、会員の皆様に郵送でのお知らせを別途お送りしています。
  • 10月以降の行事については開催の予定ですが、今後の状況によっては、開催地と協議のうえ、中止・延期または開催方法の変更とする可能性がありますので、ご了承願います。

令和3年度北東北地区合同訓練の実施報告

 令和3年7月14日・15日に、北東北地区(青森県・秋田県・岩手県支部)において地震被害を想定した合同訓練を行いました。

情報連絡訓練(7月14日)

 青森県内でマグニチュード8.0の地震が発生し、八戸市内で震度6強を観測したと想定。
 東北地方支部内各県支部との被災情報確認から始まり、被災担当県支部から断水被害による給水車派遣要請依頼を受け、東北地方支部から秋田県支部・岩手県支部に合計14台の給水車を依頼するまでの流れを確認しました。

応急給水参集訓練(7月15日)

 情報連絡訓練に続く翌日の参集訓練では、各応援事業体が応急給水隊を編成し、八戸圏域水道企業団の白山浄水場へ参集しました。
 参集後、給水車に注水を行い、現地にて指示のあった現場にて応急給水訓練を行いました。
 なお、参集訓練にあたっては、総括やアンケートを事後のメール送受に変更するなど、新型コロナウイルスの感染防止に配慮して実施しています。

地震や水害などにより断水等の被害が発生した際には、会員の皆様の相互協力が不可欠となります。万が一に備え、日頃から「地震等緊急時対応の手引き」及び「日本水道協会東北地方支部相互応援協定」等の内容や、非常時の連絡手段等の確認をよろしくお願いします。